トランジットでトルコを観光!美しすぎるトルコを適当に満喫しました。

西アフリカ女一人旅 旅行記 準備編

1話 アラジ3年目へ…ご報告と大切なお知らせ

2話 黄熱病のワクチンを打ってきました。【予約の仕方・料金…etc】

3話 ブロガー風にコレラワクチン飲んでみた!【激マズ】

4話 ガーナビザの取得が鬼のように大変だった話し。

(番外編) 【5/23】夢さんアフリカ壮行会!

5話 シエラレオネビザが代行で2万円!思わず涙がちょちょぎれる。

6話 第2回ソーシャルドリームコンテストを開催しました!【収益で西アフリカでも夢プレを!】

西アフリカ女一人旅 旅行記 出発編

1話 「じゃあアフリカ行ってくるね」いよいよ出発!みんなで成田へ!

2話 トランジットでトルコを観光!美しすぎるトルコを適当に満喫しました。←今ココ


トランジットでトルコを観光!美しすぎるトルコを適当に満喫しました。

22時半に成田発の飛行機が謎に、30分早まりましたが、やはり22時半に出発、12時間のフライトを終えて、トランジットでトルコ・アタチュルク国際空港に到着しました!トルコは朝の5時、日本からは約6時間の時差です。アジアとヨーロッパの二つの地域を結ぶ中間点であるトルコ。まだアジア人はちらほらいて、マイノリティは感じないですね。

空港のスタバでのんびりカフェラテを飲みながら、Wifiつないでパソコン立ち上げ…。

さて、トルコにはなにがあるのかな。(調べとけよ!)

ってな感じで、ふむふむ、こちらのイスタンブールアタチュルク空港から旧市街スルタンアフメットへの行き方を参考に、アタチュルク空港から、電車を乗り換え、さすがに7時間で旧市街を見て回るのはきつかったので、これまた適当なところで降りて、とりあえず、ぐるぐる回って見ることにしました。

DSC_0517

なぜかイスタンブール大学へ

DSC_0505

どうやら、迷いこんだところがイスタンブール大学だったようです!

DSC_0506

大学の近くにめちゃめちゃ犬がいて、人懐っこかったです。尋常じゃないくらいデカい犬でしたけど。 ベンチに座ってそばに寄り添ってくる犬を眺めてたら、犬たちが耳にタグを付けてました。隣に座っている陽気なおじさまに「なぜ耳にタグがついてるの?」と聞いたら、トルコ語で5分くらい説明されて、なにもわからなかった!笑 おじさんごめん!笑 で、あとで調べたら、去勢手術を受けた野良犬をまた街へ返しているそう。みんなかなり大きくて健康そうだったから、残飯とかもらって生きてるんだろうかね?

DSC_0501

猫もかわいかった~至ることろに、にゃんこがいっぱいいました。

DSC_0516

謎のモスクnear by イスタンブールユニバシティ

DSC_0515

トルコでどこにでも売っているサンドイッチを食べました!

DSC_0514 DSC_0513 DSC_0512 DSC_0511 DSC_0510

トルコは街並みが本当にすごくきれいでした~。2か月後の7月13日にまたトランジットで今度は12時間ほど滞在するので、旧市街地のほうへ行ってみたいと思います。

それでは、アフリカ第1か国目!セネガルへGO!

下里 夢美
下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。
yumemi

下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。