南アフリカワインネットショップ「アフリカ―」の魅力に迫ってみた。


南アフリカワインネットショップ「アフリカ―」の魅力に迫ってみた。


こんにちは、アラジ代表の下里夢美です!お知り合いで、いつも大変お世話になっている小泉さんが、南アフリカのワイン専門のネットショップを立ち上げられたということで、今日はそんな「アフリカ―(ダジャレ⁉)」の魅力に迫りたいと思います。


南アフリカワインネットショップ「アフリカ―」とは?ご夫婦で経営するワインショップの魅力

 

リカーショップ アフリカー小泉貴恵 & 小泉俊幸ワイン好き、アフリカ好きの夫婦。 夫婦で世界40か国を旅した元バックパッカー。 アフリカは、半年間かけて縦断し、キャンプをしながらワインを飲みまくる。そして店長の小泉俊幸は、2013年から海外向け中古車販売会社へ就職し、南部アフリカのマーケティングを担当。2015年、同社を退職。副店長の小泉貴恵は、2005年頃ワインに目覚め、スクールでワインを学ぶなど根っからのワイン好きになる。そして2015年、アフリカの良さを広めるべく夫婦で「アフリカー」を立ち上げ。

なんと、小泉さんご夫婦は過去にご夫婦二人で世界一周の旅に出られていて、小泉さんが新しいビジネスを始めたいといったときに、奥様が満場一致で「南アフリカのワインなら!」ということで、このショップを始められたそうです。


南アフリカワインの魅力3つ


その1:とってもハイコスパ!
様々なコンクールや雑誌、著名の間では、コスパが非常に高いと絶賛の嵐です!!

その2:身体に優しく人に優しい!
なんと酸化防止剤の少なさは世界一!!フェアトレードワインの割合も世界一!

その3:地球に優しい!
ワイン生産における環境保全規制は世界で最も厳しい!!


「アフリカ―」で買い物をすると社会貢献にも


アフリカ―は利益の一部をアフリカの自然保護活動へ寄付しているそうです。南アフリカのワインは、世界で最も自然保護を謳っているワイン。2016年3月は、「アフリカゾウの涙」様へ寄付を行い、2016年6月は、HESCという南アフリカの動物保護団体へ寄付を実施しておられるそうです。「アフリカ―」では、皆様のご購入がこういった社会貢献へと繋がります。

ワインにはあまり詳しくない方、まだ南アフリカワインを飲んだことがない方、 南アフリカワインの美味しさを知っている方、是非とも、当店のワインをお試しください!! ワイン大好きの私たちが、きちんとテイスティングして、価格と味わいに満足したものだけを 取り揃えていますので!!!商品には自信がありますよ!

そこそこのお金を払って、楽しみにして開けたワインがイマイチだった時・・・ 悲しいですよね。飲んでいくうちに慣れていくこともありますが(笑) でも、記念日とかには絶対外したくないですよね!!!

自分が払った価格よりコスパが良かったり、記念日に楽しみに開けたワインが 最高に美味しかった時、本当に楽しく、幸せな気持ちになりますよね~! そんなワインに出会えることをお手伝い致します!!それでは是非、お酒のお買い物を楽しんで行って下さい。どうぞ、アフリカーを宜しくお願い致します。

☟クリックで南アフリカワインショップ「アフリカ―」へ☟

 

私の誕生日パーティにワインを開けてくださったり、いつも活動の相談に乗ってくれる、小泉さんはお父さんのような存在なんです。そして、去年は両親へのクリスマスプレゼントでアフリカ―の南アフリカワインを、山梨へ送りました。とってもお勧めのワインなので、ぜひみなさんもどうぞお手に取ってみてくださいね!

西アフリカ女一人旅詳しいプロフィール

下里 夢美
下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。
下里夢美

下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。