西アフリカ旅の総費用はいくら?≪西アフリカ女一人旅≫

こんにちは。西アフリカ女一人旅から無事帰国した下里です。ねずみにごはんを全部食べられたり、断水でバケツ2杯で毎日過ごしたり、最後の日におめでたく財布をとられたり、波乱万丈の西アフリカ女一人旅でした。

西アフリカ女一人旅

最近よく「西アフリカ3か国・2か月の旅は総勢いくらだったのか?」という質問を受けるので、参考までにブログに書き連ねたいと思います。まずは…西アフリカ渡航に必要なものざっくり!


西アフリカ旅に必要なもの


  1. ワクチン…10本くらい。真剣に打つと3か月くらいかかる。
  2. ビザ…ほぼ全部の国に馬鹿高いビザが必要。
  3. 航空券代…だいたい往復15万~20万(絶対に長ーいトランジットと、各駅停車かと思うくらいの寄り道が必要
  4. 宿泊費…ほとんどの宿がクレジットカードで払えないので、現金でもって行く。
  5. その他荷物…スーツケースを転がせるようなところはないので、バックパック。貴重品はウエストポーチへ。
  6. その他食費・交通費…とにかく安い。
  7. インターネット…高いですお。
  8. もし事故にあったり死んでも、そこが寿命だったと思える気合い。

ざっと必要なものはこんな感じでしょうか。旅行にしては、ハードル高すぎですよね!笑 特に7番の「もし事故にあったり死んでも、そこが寿命だったと思える気合い。」は特に大事です。西アフリカは、ビザが入手困難なことや、高額なワクチン、トランジットがネックなのと平行して、行っても観光するところはないし、ワクチンでは防げないエボラ出血熱などの感染の危険や、失明の恐れのある黒バエもそこらへんにうじゃうじゃいます。ていうかいました。なので、あんまりオススメはしないのですが、もし行きたいという人がいたら、できるだけ安全に過ごしてほしいので、じっくり持ち物とお金について下記に書いていきます~。


ワクチンのすすめ


まずワクチンなのですが、ワクチン接種自体に疑念というか効果を信じてない人は馬鹿高いので打たなくてもいいと思います。ちなみに、私が今回の西アフリカ渡航で打ったワクチンは以下で、帰国後も長持ちさせるために継続して同じワクチンを打ったりするので、費用は4年前から接種を始めたとして、総計20万円ほどでした。

【接種ワクチン一覧】

  1. (2011年2月)破傷風×2 約1万円
  2. (2011年2月)A型肝炎×2 約1万円
  3. (2016年3月)黄熱病 10800円
  4. (2016年4月)A型肝炎✖︎チフス混合 23760円
  5. (2016年4月)B型肝炎3回 38880円―帰国後1回
  6. (2016年4月)狂犬病3回 48600円
  7. (2016年4月)コレラ2錠 17280円
  8. マラリア予防薬71錠 7668円(トルコ1日目から帰国後4週間まで70日間1日一錠)

高っ!!!!!

2011年3月までに、バングラデシュへの渡航のために破傷風・A型肝炎の予防接種を受けていました。しかし、A型・B型肝炎は2回目の接種から半年後にもう一本打たないと効果が持続しないということで、西アフリカ渡航前には、念のため1本打っておきました。ワクチンって一種類を一本打っておけばよかった思ったのですが、何回も打つことで効果を発揮するものとか、いろいろな種類があります。たいてい、「西アフリカに行きます」とお医者さんに言えば、上記のワクチンを、併用できない日や渡航日までと計算して、接種スケジュールを組んでくれます。

渡航1か月前は注射地獄でしたああああああ⚡黄熱ワクチンの時は熱が出たし、(参考ブログ:黄熱病のワクチンを打ってきました。【予約の仕方・料金…etc】)コレラワクチンは激マズだった(参考ブログ:ブロガー風にコレラワクチン飲んでみた!【激マズ】)西アフリカついたらついたで、マラリアピルは毎日飲むの面倒くさかった。笑 狂犬病とか、ぶっちゃけかまれたら死ぬよwとか思いつつ、ビビりなので打ちました。

上記で必ず必要なのが、黄熱病ワクチンだけです。でもできるだけ多く打つことを強くお勧めします。なぜか??もし現地で事故にあったらウイルスで汚染された血液で輸血され、A型・B型肝炎になる可能性があるし、コレラ・チフス・破傷風は旅行者下痢病の予防にもなります。それと、エボラ出血熱の感染がみられたシエラレオネ共和国へ今回渡航したのですが、もし熱が出て、病院にいっても正しい治療が行われない可能性があります。

医者:「とりあえず熱ね~マラリアかな~????コレラかなぁ~???」

みたいな。

なんで、自分はこれとこれと、これ予防してるんで。これこれの病気じゃありません。っていって、また消去法で医者:「じゃあラッサ熱かね~??????(ねずみの糞尿を媒介として乾季にはやる病気)」と、自分の病気の治療が的確に始まる可能性が高まります。西アフリカの医療、そんなもんですw


ビザのすすめ


今回、セネガル・シエラレオネ・ガーナと渡航したのですが、高すぎて、申請が大変すぎてしょげました。笑 まず、奇跡的にセネガルはビザがいらないのですが!(神様~!)

でした。アライバルビザは、現地の空港の汚職などもあるため、トラブルに巻き込まれないようちょっと高くても日本でゲットして、ドヤ顔でビザ出すことをおすすめします。


航空券代


日本→ガーナ→セネガル→日本(17万円)

セネガル→シエラレオネ→ガーナ(8万円)

でした。

でも、詳しく言うと

日本→トルコ→ガーナ→セネガル第2都市→セネガル第1都市(ダカール)→トルコ→日本(17万円)

セネガル→コートジボワール→ギニア→シエラレオネ→ガーナ(8万円)

で、この2か月で12回飛行機の離発着を経験しました。よるところが多い!西アフリカ!でも、トランジットで観光したトルコは最高でした。なんとかクーデターの1日前に帰ってこれてよかったです。


宿泊費


  • セネガルでは、日本人宿の「OMOTENASHI」さんと「和心」さんにお世話になりました。一泊2,000円ほど
  • シエラレオネでは知り合いの紹介でネットにも一切乗っていない地元のゲストハウスに泊まりました。一泊1700円ほど。
  • ガーナではAirbnbで二軒はしごし、1500円ほどでした。

空港で野宿が多かったので、2か月約50泊で8万円ほどでした。

Cjih4w3XEAAUeGT

セネガルに行った際には

ぜひ和心さんを訪れてみてくださいね!

おいしい日本食で最高でした~!

Cjk7AYEWUAARv1p

ちなみに私が泊まっていた格安ゲストハウスは、Airbnbで探しました。

こちらのリンククリックで5,000円OFF 宿泊クーポンが手に入ります(´◉◞౪◟◉)

綺麗で清潔だし、ゲストハウスの家族が本当によくしてくれて、ガーナ旅は最高でしたよ!皆さんもAirbnbで探されることをお勧めします。

キャプチャ


その他荷物


西アフリカでスーツケースを転がせるとか思わないでください。セネガルは砂だらけだし、シエラレオネは道、舗装されてないんで。笑 バックパックに荷物を積めるのですが、めっちゃ空港でぶんなげられるので、パソコンやカメラなどは絶対にバックパックには入れないこと。だいたい、全部そろえるのに2万円くらいかかりました。

西アフリカにもっていったほうがいいもの

  • 洗濯洗剤と干す道具―洗剤は現地の売店にも売ってます。ハンガーは折りたためる100均のやつ持っていきました。
  • ポカリの粉と梅干―お腹痛くて死ぬかもしれないと思う場面があるので、薄めのポカリを作って梅干を食べて祈ります。
  • ネズミ捕り―一番必須!!!毒入り餌でもいいかも。病気の予防や、食べ物保守に!
  • 味噌汁パック―必須!塩分・栄養補給にもなります。定期的に日本を思い出し、精神を安定させるのにも役立ちますw
  • 蚊よけグッズ―必須!蚊帳がたまに意味ない。押すだけベイブがおすすめ。
  • ウェットティッシュ―トイレに紙はないので、これを使います。食べる前に手を拭いたり。便利。
  • パスポートのコピー―ライフルもってる兄ちゃんに中国人だと思われてパスポートの提出を求められることが。
  • サンダル―雨季や砂漠だと靴は汚れるだけ、歩きにくいです。

逆にいらなかったもの

  • 変圧器―たいていのPCとカメラと携帯は、なくても余裕です。プラグはいります!
  • マスク―空気が悪いのですが、マスクして道歩いてると笑いものにされます。すごい重篤な人だと思われますw
  • 日焼け止め―途中からチンチョン攻撃がひどかったので、黒くなってやろうと思い、塗らなかった。私だけ?
  • サングラス―視界が悪くなって危ない。スリなど思わぬ危険に対応できない。

その他交通費・食費


  • タクシー…5キロで500円くらい
  • トロトロ(乗り合いバス)…5キロで50円くらい
  • レストラン…いっぱい頼んで500円くらい
  • 道で打ってる食べ物…100円もしない

とにかく安いです!2か月で最後トルコでお土産などもかって2万円くらいでした。


インターネット


  • セネガル…宿についてるのでタダでした!早くて最高!
  • シエラレオネ…プロパイダを8、000円で購入しました!遅すぎワロタ。初月無料で、翌月からは月4000円くらい。使い放題。
  • ガーナ…一度目の宿がプリペイド式でセッティングが死ぬほど面倒でした!一日1Gで200円くらい。

Ck1cV_KWkAAUQjZ

全部で1万円ほどでした。


(総計)今回の旅費:5月23日~7月14日


  1. ワクチン…約15万
  2. ビザ…3万
  3. 航空券代…日本→ガーナ→セネガル→日本(17万円)セネガル→シエラレオネ→ガーナ(8万円)
  4. 宿泊費…ほとんどの宿がクレジットカードで払えないので、現金でもって行く。(約50日×1600円=8万円)
  5. その他荷物…スーツケースを転がせるようなところはないので、バックパック。貴重品はウエストポーチへ。(2万)
  6. その他食費・交通費…2か月で2万円くらい?クレジットカードの持参がオススメ。
  7. インターネット…高いですお(1万円)
  8. もし事故にあったり死んでも、そこが寿命だったと思える気合い。(プライスレス!★)

計約66万円でした!!

西アフリカに行ってる間にも使ってない携帯や、家賃、Wimax、電気代などお金を払っていたので、プラス10万円くらいはかかりました。ちなみに現地活動費は10万円ほどでした。いや~なくなった~お金。笑

シエラレオネ現地活動については、アラジ公式HPをぜひご覧くださいね♪

その他、西アフリカに実際いく!っていう相談なども気軽にメッセージくださいね~。待ってます~。


アフリカ好き大交流会のお知らせ

fbtop

詳しいプロフィール

下里 夢美
夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。
カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで
下里 夢美

下里 夢美

夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。 カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで

You may also like...