【下里夢美の2017年の生き方】来年いよいよ!?「ご縁を温めて育てる年にしたい」

【下里夢美の2017年の生き方】ご縁を温めて育てる年にしたい

2016年は、自分にとって大きな転換期の年でした。アフリカに2回渡航して、8か国を旅して。働き方も変わって、パートナーも変わり、そして新しい仲間もできました。シエラレオネに2回渡航して、見えた、これからの人生の過ごし方。2017年の抱負とこれからの未来について考えました。

1.2017年こそは、ぽっちゃり卒業!?とにかく健康になりたい。

「お前、いつ痩せるの?」

大学時代の親友の男に、ダイエットまだやってるの?と言われた下里です(´◉◞౪◟◉)汗

いや、もう今更ぽっちゃりでもいい。とにかく健康になりたい。駒沢公園にお散歩に行って、いいバドミントンのラケットを買って、年に数回しか履かないスポーツシューズを履いて、あわよくばスポーツイベントなどを主催し、あわよくばお腹の脂肪をとりたい。ついでに髪の毛もきれいに伸ばして、すでっ歯(すきっぱ&出っ歯)は諦めるとして、ちゃんと歯医者さんに行きたい(´◉◞౪◟◉)あと、ラーメンとマックとオムライスと焼肉とお酒が好きだからと言って食べすぎないこと!遺伝子的にはこのままいくと絶対糖尿病なる!!!(´◉◞౪◟◉)気をつけねば!

2.2017年もたくさん旅行に行きたい!

1月は、家族で台湾旅行から幕開け!2月はEDAYAの研修でしっかり途上国エシカルブランドについて学びたい。3月はアラジで富士急、5月は栃木ドリプラついでに気球に乗る!6月はベトナム・ホイアンでランタン祭り、7月は行ったことない北海道で、牧場体験!8月はいよいよモリンガの石垣島!10月頭に京都の高台寺・圓徳院にキレイな紅葉を見に行きたい!そして10月からは…

3.活動以外の友達とたくさん会う!

お世話になっているAndyCafeのBBQ

2016年は行けなかったー(´◉◞౪◟◉)

お世話になっている人に

たくさん恩返ししたい。

私の活動以外の友達と言ったら、おべめんとチーム大口と、りかちゃんと、あすかと、じゅりちゃんくらいしかいないのに、2016年は自分のせいで全然会えませんでした。おじさま方と過ごしている時間のほうがなぜか長いです。(下里はおじさまと女の子が好きなので)うっかり50連勤とかにしてしまうことがあるので、2017年はゆっくり休むときは休んで、なにも気にせず遊びにいくこと!アニメもいっぱいみるぞ!

4.イベント一つ一つを丁寧にやる!

来てくれる参加者さんのことを一番優先に考えて、アラジやキアラのイベントを一つ一つ丁寧にみんなで開催して、反省して、大事に大事に主催していこうと思っています。今までは1か月に何個も詰め込み、一緒に開催してくれる仲間も、自分の優先順位もある中、次から次にくるイベントに大混乱している状況でした。キアラのインタビューも一か月に一人と決めました。1月にインタビューする人はもう決まってるんだ(´◉◞౪◟◉)♡

5.今までのご縁を大切に温めて育てて生きたい。

去年の25歳の誕生日の時の!

大好きな人たちと♡

一番、大切にしたいなぁというのはこれです。

2017年は、私にしかできなくて、周りの大切な人たちが本当に求めていることをビジネスにしていきたい。イベントを何度やっても、がむしゃらに寄付を集めるために人と繋がっても、それはネットワークビジネスみたいに、自分を偽って自分本位に売りつけることと変わらなくなってしまうんじゃないか。

NPO法人アラジ理事(予定)の皆さん

そうじゃなくて、一つ一つ丁寧にイベントを開催して、無理くり人と繋がりに行こうとしないで、今までのご縁を大切に大切に温めて育てて生きたい。今までもらったご縁とか、運とか、ご支援とかを思いっきり返していくつもりで。そんなことを、もういい歳なんだし実行できたらなと思います。でもたまに、気持ちが高ぶって無意識にお金や物をばらまきたくなる習性があるので、都度うちの会計担当に相談しながら…(´◉◞౪◟◉)

先日のFacebokの投稿、以外にもちょっと反響がありました。

【私がずっと考えていたこと】

今日も様々な至難を乗り越えやっとルンギ空港へ着きましたが、これからいよいよ空港に入るのでどれぐらい賄賂請求トラブルが待ち構えているかなーという感じです。これ以上怒らせないで欲しいマジで。

タクシー拾うのに運転手じゃない案内人が金よこせって言ってきてすごい勢いで「あなたがタクシー運転手じゃないなんて知らなかったんだけど!!!!」って抗議したら諦めてショボンてしてた、あとにタクシーの運転手に私達だけ割り増し価格で請求されて、これまた大声で「警察に一緒に行きましょう!!」って言ったら諦めて帰ってった&お次は、レストランで正規の値段より割り増し価格で請求されてものすごい剣幕で、「ちゃんと説明しろ!!」って言ったらそのおばちゃんも諦めて帰してくれた。今まで外国人にこんな大声でブチギレられたことないんだと思う。中国人の女の子なら騙せると思ったのか?もういちいち本当に疲れる👺

そして、村へ行くと空気が綺麗だけど、空港まで来ただけで顔が真っ黒、本当に空気が汚いです。星なんて全然見えない。それは、みんなどこかの先進国のおさがりの車に乗っていて、基準値以上の排ガスを出しているから。

車だけじゃなくて、服も家具もプラスチックでできた何もかもが。それでこういうのものをみたり、ねずみだらけの汚い街を歩いていると私はいつも、「あーゴミ箱みたいな国」って思う。”いらなくなった先進国の物が捨てられるためのゴミ箱”
支援物資とか言って、貿易だとか言って、ビジネスだとか言って、今日もこの国は何も知らずに大きな何かに搾取されている。私にはそれが見える。だってあなた達が誇るダイヤモンドやボーキサイドは、国を全然豊かになんてしてないじゃないか。ああ先進国は、こういう国があるから発展してたんだ。

ああ、だから私たちは
こんなに幸せだったのか。
結局、2回もシエラレオネに来たけど
なにをやるのが正しいのかなんて
ぜんぜん分からなかった。

でも私は神様よりも…
火事で全部家が無くなっても、生活に余裕がなくても、たとえ努力してもチャンスが掴めなくても、毎日笑って、励ましあって、時に自分よりずっとお金持ちの見ず知らずの誰かに、優しくできるシエラレオネの人たちを信じたい。

思いがけず女の私がものすごく怒って抗議すると、一瞬で怯むのも、悪いことしてるの分かってるからだって、知ってる。この国の誰もかれもが、今日も物凄く無理をして必死に生きている。
結局、私が怒っても怒っても次の日には全部忘れちゃうシエラレオネの人々と、以外と美味しい食べ物に恵まれて、今日も私はぽっちゃり元気です。(結局。笑)

6.10月からシエラレオネで長期滞在をしたい。

9月に第3回ソーシャルドリームコンテスト(アラジで一番おっきいイベント)を主催した後に、10月からシエラレオネで半年ほどの長期滞在を視野に入れています。本当はうち2年は渡航しないで自分の家族計画を優先しよう…とか考えていましたが、今年2回の渡航で、自分がやりたいこと・シエラレオネでやるべきことが、やっとなんとなくわかった気がするのです。就労支援ではなく、国際協力でもない、もう一つの関わり方。クラウドファンディングや、大型出資を視野に入れて今後活動していく予定です。

私は、生涯をかけて、シエラレオネの活動目標である、「一人でも多くの人の雇用を支えたい」。

これができずに人生を後回ししたら、絶対死ぬときに後悔する。どうせこのながーいこと生きてる地球で私100年も生きられないんなら、短気で自己中で我が儘で別にいいから、後悔しないで生きたい。「国際協力」とかいう気持ち悪い呼び方とか、枠組みをいっそ壊したい。これからも、私がこれをやりたいから、この生き方をやっていくつもり。

 

 

 

以上。

そんな感じです(´◉◞౪◟◉)

 

 

シエラレオネのこときいてください

シエラレオネに渡航したいけど何が何だかわからない人!

  • ビザの取り方
  • オススメ経由地
  • 治安と病気について(オススメ接種ワクチン)
  • ゲストハウス情報
  • タクシー・ボタボタ・フェリーの相場感
  • 病院やレストランの場所
  • 賄賂請求の断り方
  • オススメスポット

などなどについて、最近メールや団体HPから大量のお問合せが来ております!下里はFacebook(下里夢美)のメッセンジャーが一番連絡取りやすいです。シエラレオネラブの日本中の人と繋がりたいのでお気軽にメッセージください♥(あ、でも、なるべくブログ読んでから連絡ください!だいたいブログに載ってます笑)定期的にアフリカイベントもやったり、講演会で登壇しているので、団体HPのチェックも忘れずに!

ブログお伝えできない、空港から宿泊先までの送り迎え手配現地の宿予約紹介者の電話番号ボランティア先情報などは、個別相談で受け付けています。こちらはカフェスペースなどで別途1時間3,000円のコンサルとなっています。

来年もよろしくお願いします!!

 


下里夢美ライン@

お友達登録はコチラから☟

images

詳しいプロフィール

アフリカ旅第1章完結

西アフリカ女一人旅

アフリカ旅第二章

下里 夢美
夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。
カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで
下里 夢美

下里 夢美

夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。 カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで

You may also like...