【裏話!?】2016年1月1日 輝く女性のための夢インタビューサイト「キアラ」をOPENしました!

2016年、あけましておめでとうございます!

shimosato

 

久々のブログ更新です。うっかり亀になりかけていました。笑

2015年いろいろありました。アラジを通して、約20回イベントを開催し、1000人以上の素敵なかたたちに出会い、怒涛の日々でしたが、私生活も活動も仕事も充実しまくり、本当に幸せを感じることができた年でした。

9月に24歳の誕生日を迎えてからは、JMFへの登壇で100人の前でスピーチをさせていただいり、FM茶笛でのラジオ出演や、「ミライデザインチャンネル」への動画出演、ひょんなことからズームイン!!サタデーでも取り上げさせていただきました。

そうそう…。

下里×アラジといえば…弾丸企画!で、すよ。ね!?(勝手に)

憶えてますかみなさんー?

2015年1月3日にいきなり、「今思いついたけど、来月ソーシャルドリームコンテストやります!」といいはじめ、本当に1か月後に、プレゼンテーター6名とスタッフ10名と、アイデム様に会場協賛していただき、参加者40名を本当に集めた、あの…怒涛の…年明け。

IMGP8968-7

2015年2月8日(土)第1回ド―シャルドリームコンテスト:集合写真

そう!私は!直感を感じたらすぐ動かずにはいられないタイプなんす!

と、いうことで今年2016年も、年明け早々やらかしてみました!

輝く女性のための夢インタビューサイト「キアラ」をオープンしました!

12295369_1522459964739951_989991494364022645_n

輝く女性のための夢インタビューサイト

「キアラ」

「キアラ(Kiala)」概要

「キアラ」は、アフリカの女性の名前で「輝く」という意味。インタビューサイト「キアラ」は、みずから光をはなち、輝く女性の夢を応援します。また、より女性が輝いていける場を、セミナー・イベント・物販プロデュースを通して提供していきます。

「キアラ」を届けたいひと

特に“20代前半の女性”たちにキアラを知っていただきたいです。キアラの掲載インタビュイーは20代前半から30代後半のみずから光をはなち輝く女性たち。あなたと同年代の女性たちが、日々奮闘し、迷いながら道を切り開き、一歩一歩自分らしい人生を歩んでいます。あなたも、自分の信念をつらぬき、みずから輝く「キアラ」になってください。

活動ミッション

夢インタビューサイト「キアラ」を通して、より女性が輝く場所を提供します。
セミナー・イベント・物販プロデュースを通して女性の自立をサポートします。

キアラのロゴは、必然のご縁が重なり「ミライデザインチャンネル」でインタビューしてくださった、天才バズキャラデザイナー・福田泰仁さんに制作していただきました!

 

12219472_929921013760734_42252215849736274_n

二人で仲良くキアラポーズ!

 

2016年1月1日OPEN記念インタビュイーは、私がもっとも2015年にお世話になった「輝く女性」という人選で、以下4名のインタビューを掲載させていただきました。

naho

上村菜穂さんインタビュー

wakana

宇佐美若奈さんインタビュー

syouko

木村翔子さんインタビュー

arisa

中岡ありささんインタビュー

日本での活動として、ずっと「女性の夢支援」がやりたいなと思っていました。漠然とした考えがまとまってきて…キアラを考案したのは11月1日、実はOPENの2か月前でした!笑

以前から応援したい人の夢のPRのために、インタビューをしていたのですが、なかなか統一感や、まとまりがなく…せっかく検索で上位に出てくるのにもったいないなぁと感じていました。

女性の夢インタビューをやりたい!だったらそのための専門サイトを作って、主催イベントに流れるようにしよう!というアイデアが浮かび、一緒にやりたい人でまっさきに思いついたのが亜佳音ちゃんでした。

IMG_5534

超素敵なヘルメッド
女版松岡修造こと安島亜佳音(23)

海外交流会で出会い、女の子らしい印象でいつも明るくわくわくしているので、周囲から「ワクワクさん」と親しまれてた、謎系女子。一人旅やヒッチハイクを経験しており、何度かアラジのイベントにも来てくれて素直でとってもいい子という感じ。当初はそこまで、ましてや一緒になにかを作り上げるとは、思ってもみませんでした。

でも、いざキアラの活動をやりはじめてみると、亜佳音ちゃんは普段カメラマンのお仕事をしているのですが、この子の可能性というか、潜在能力はものすごいということに気づいて、本当に驚かされました!

やむおえず頼んだものを期待値以上で返してくれる!気がきく!人の気持ちがわかる!もともと優しい子で、だからこそ誰かの夢を応援して形にする場で、力量をここぞと発揮してくれたのかなぁ(という勝手な妄想)

2016年1月1日、キアラを上手にアシストしてくれ、たったの2か月でOPENまでに至ることができたのは、まぎれもなく亜佳音ちゃんのおかげです。LOVE❤亜佳音!本当にいつもありがとう!(というように最近下里は彼氏よりも亜佳音ちゃんのことが好きです。)

OPEN苦労話し。

4名インタビューするのに、福島までいって1時間半の電車に乗り遅れそうになってめっちゃくそ走ったり、何時間も校正したり、途中まさかのインタビュー風景をズームイン!!サタデーにインタビューされ、1月1日にお披露目のはずが、一足先に全国放送されてしまったり(笑)まさに波にのって、ここまで来たかという感じで。笑

そしてここにきて仕事のほうが大変忙しくなり…月に200時間勤務という状態で12時間労働から帰ってきたあと、目薬をさしながら徹夜する日々。笑

IMG_0928[1]

Z!PRO オススメダヨ!!!!!!!

亜佳音ちゃんのナイスサポートと、さんざんネット上で#1月1日なにかが起こる!と言っておいて、このままじゃ起こらないいいい!という焦りと、1日を最高のものにしたいという、思いで、ものすごく焦った12月。

IMG_0922[1]

なんとかかんとか間に合いまして…笑

1月1日は、山梨の実家にて、用意しておいた関係者へのメッセージ一覧と、SNSでの投稿文一覧を、全文コピペして一人一人におくりましたとさ。

めでたしめでたし。

 

 

 

そんなこんなで。

またまた様子がおかしい1年の幕開けになりましたが、今年は12月までもうすでに予定がいっぱい!5月から3か月!アフリカ行きます!クラウドファンディングします!会社立ち上げます!貿易します!事務所かります!引っ越します!

盛りだくさん!

今年もよろしくお願いいたします!(^^)

下里 夢美
夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。
カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで
下里 夢美

下里 夢美

夢持つ人がもっと輝くために、誰もが誰かの夢を応援できる社会の実現をめざし、夢追い人に登壇機会を提供・イベント収益の一部を「世界で最も命の短い国:シエラレオネ共和国」での就労支援に役立てることを目指した「Alazi Dream Project」代表・ファンドレイザー。 カメラマン/イベント集客/インタビューのご依頼はFBまで

You may also like...