チンパンジーの楽園・野生動物保護区「タグガマサンクチュアリ」へ行く

こんにちは、Alazi Dream Project代表の下里夢美です。

シエラレオネ共和国に3回渡航した経験がありますが、ここ最近1週間に一回くらい、「シエラレオネには一体どうやって行くのか?」という問い合わせを、世界中からいただくようになりました。世界で一番貧しい国と言われる同国、ビザのとり方や、フリータウンの歩き方など、とにかく情報が少なすぎる!そして、こんなに赤裸々にいろいろと記事を書いている人はいないみたいです。

今後は「シエラレオネの歩き方」を記事としてまとめ、いつか旅日記的な本を執筆したいと思っています。

第2弾は、「シエラレオネの観光地・チンパンジーの楽園へ行く」です。

シエラレオネの数少ない観光地の一つが、Tacugama Chimpanzee Sanctuary」です。

リージェントストリートの山奥にあります。先日大洪水が発生して、1000名以上が今も行方不明になっている場所の近くです。西方地区に位置し、ペニンシュラ国立公園の17,688エーカーの土地の一部100エーカーで、1995年からチンパンジーの保全活動を行っています。川沿いで雨季は洪水が心配な地域でもあるので、乾季に行かれるのがおすすめです!

 

チンパンジー見学ツアーには予約が必要!

 

事前に、人数と訪問日時を電話もしくはメールにて伝えておく必要があります。私は2回ともメールで行いましたが、割りとすぐ返事が返ってきてびっくりしました。あの山奥で、私のポケットWi-Fiは全然通じなかったけど…。

【ツアー開催時間】

時間は毎日2回で、10時半スタートと、16時スタートです。

ツアーの15分前には到着しているようにとのことなのですが、遅れて行ってもたぶん大丈夫…アフリカだから…。

【値段】

110,000Leまたは15$(1万レオン値上がりしてる!)

受付で名前を入力しますが、別途寄付を求められます。

電話:+232 33 611211

メール:ecolodge@tacugama.com

市街地からのアクセス

タクシーで一括で行くのが一番安全ですが、市街地からだと片道2000円~と割高です。

もしバイクタクシーに挑戦してみたい!という方は、Hill side Bypass Roadのバイクタクシージャンクションまで言って、タクシードライバーに「Zooに行きたい!」と言ってみましょう。「タクガマに行きたい!」では通じません。半額以上安く行けると思います。(ヘルメットがあるかどうかは保証できません…)

Tacugama Chimpanzee Sanctuary」には、他にも宿やレストラン、お土産屋さんなどもあります。訪れる際はぜひHPをチェックしてみてくださいね!

ちなみに住所は下記です。

シエラレオネのドライバーは地図は読めませんし、住所もわからないので、「リージェント通りの山奥のZoo」と言ってくださいね。

POSTAL ADDRESS:      
Tacugama Chimpanzee Sanctuary
P.O. Box 469
Freetown
Sierra Leone
West Africa

地図アプリMAPS MEがおすすめ!

日本を出る前に、maps meという地図アプリをダウンロードし、シエラレオネの地図もダウンロードしておくことをお勧めします。基本的に空港チェックアウト後は、Wi-Fiが繋がるところが皆無です。携帯がオフラインでWi-Fiがなくても、GPSで目的地まで案内してくれます。

maps meのダウンロードはこちら

 

アラジ代表

下里夢美

シエラレオネの歩き方

ここでしか手にはいらない
シエラレオネの行き方・歩き方を
アラジの下里夢美が
まとめて発信しています!

下里夢美ライン@

毎週日曜日に定期配信◎
お友達登録はコチラから☟

images

下里 夢美
下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。
yumemi

下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。