みんなでシエラレオネに日本人宿をOPENしたい(世界初)!ポルカでご支援お願いします!

 

最近ポルカで素敵な企画をみつけては、ぽちぽち支援するのが趣味になってきました。下里です。

今年27歳、いまだ未知の国:シエラレオネに上陸すること5月で5回目!(そんなわけで独身!)!4年ほど前から、「アラジ」という団体を立ち上げて活動しています。昨年7月にNPO法人化しました。

そんな私が、ポルカではじめて企画を立ち上げてみました。

ポルカ参加はこちらから

ポルカで支援してくれた皆と一緒に、日本人宿をシエラレオネで作りたい(世界初)!

突然ですが、シエラレオネでゲストハウスをOPENすることになりました!が、まだ中身はからっぽです!何もありません。そこで、みんなで世界で初めての、「一緒にシエラレオネ共和国の中に、日本人ゲストハウスを作りませんか?」というお誘いをポルカで企画してみることにしました!シエラレオネ共和国で、日本人が、ゲストハウスをOPENするのは世界ではじめてになります。

リターンは、ゲストハウスのオフィス部分に皆さんのお名前を掲載します!

リアルタイムで、現在支援していただいた「なんちゃってオーナー」の皆さんをブログに掲載していきます!

「なんちゃってオーナーの皆様」

今シエラレオネにむかっています♡

水色は上乗せ支援していただいた方です☆ありがとうございます!

  1. nananananao 様(一番のりありがとうございます!)
  2. ずんだ 様(いつもご支援ありがとうございます!)
  3. やじけん様(ポルカ展でお会いするのが楽しみです!)
  4. POCHO(ぽちょ)様
  5. shotak 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  6. 山崎 啓介 様(さらに上乗せ感謝です!いつもご支援ありがとうございます!)
  7. ハキーム 様(3,000円もの上乗せ支援本当にありがとうございます!)
  8. takeshi1979 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  9. Yuki Torii 様
  10. tenipuri 様(いつもご支援ありがとうございます!)
  11. 内藤獅友 様(お兄様★いつもご支援ありがとうございます!)
  12. 腰山 累 様(いつもご支援ありがとうございます!)
  13. しまひろふみ様(ありがとうー!!!)
  14. Fucuramu 様
  15. Yacchi@Gleenz 様(いつもご支援ありがとうございます!)
  16. ミオジョウ 様
  17. yumemiyyy 様(ありがとうー!!!)
  18. 遠藤暁 様(何時も本当にありがとうございます!)
  19. ちほたん 様
  20. いけじり 様
  21. hideakiuemura 様
  22. hantan 様
  23. Kota Ohmura 様
  24. atsushikuroda 様
  25. しずか☺バイオリン 様
  26. masaya_AAA 様 (いつもありがとう)
  27. 進撃の弁当屋 様(からあげ我慢してもらってありがとうございますw)
  28. 広報貴族@木下拓巳 様
  29. ponchan 様
  30. Masaaki1185 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  31. 田中謙伍 様(いつもありがとうございます!)
  32. たいちゃん様
  33. hitomi78 様
  34. Naninaoko 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  35. 前田塁@元祖polcaおじさん 様(いつも本当に感謝です!)
  36. muradaii 様(上乗せ支援&コメントありがとうございます!)
  37. ueta720 様(3,000円もの上乗せ支援、本当にありがとうございます!)
  38. 田才諒哉 様
  39. Donnaokina 様(9,900円もの上乗せ支援、本当にありがとうございます!)
  40. mrisato 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  41. emiime 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  42. kinox 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  43. 新荘直明 様(いつもありがとー!)
  44. わかにゃん 様(いつもありがとー!)
  45. tomo1409 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  46. su_3 様
  47. NoriakiImai_ 様
  48. 末次ゆう 様
  49. 熊こうすけ 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  50. YouSayNICE 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  51. dai12357 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  52. erikosan69 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  53. coloverth33 様
  54. 山崎琢磨@アフリカ 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  55. risakodesu 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  56. matsui7016 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  57. norehero 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  58. gavas1104 様
  59. NatsumiNagai 様
  60. chan_mina 様(上乗せ支援ありがとうございます!)
  61. 小笠原絢子Ayako 様(いつも応援本当にありがとうございます!)
  62. nakany1021 様(いつも応援本当にありがとう!70000万ぴったりありがとう!)

また、下記のお名前の方に個別にご支援いただきました。

  1. セネガルでゲストハウス「シェ山田」運営する山田一雅様
  2. Twitterネーム、「テニプリ」様
  3. バルーンアーティスト「バルーンHIRO」様
  4. 株式会社エレファンキューブ代表取締役「支倉常明」様

ご支援いただきありがとうございます!

皆様のご支援で購入したもの

2018年5月26日(ご支援額28,600円)

  • シングルベッド一式
  • ミニテーブル
  • ファン

(全部で約3万円)を購入させていただきました。

2018年6月3日(ご支援総額50,600円)

  • 作業用長テーブル
  • イス4脚

(全部で約2万円)を購入させていただきました。

2018年6月7日(ご支援総額70,000円)

・ゲストのテーブルとイスを購入させていただきました!

本当にありがとうございます!

ゲストハウスの名前が決定!

ゲストハウス名「カメレオン(Chameleon):亀獅王」に決定しました!

カメレオンの由来

私は青が大好きなので、あわよくば真っ青な部屋にしてしまおうかと思ったのですが。笑 一番に応援してくれている支倉理事が暖色系の色が好きなので、違いを受け入れるとか、環境によって色を変えるカメレオンにちなんで、この宿に泊まってくれた人たちが、シエラレオネの置かれている環境を受け入れ、よりサステナサブルに何色にもチェンジさせていこう!という意味を込めました。

あとは、シエラレオネの名前の由来でもあるライオンと、日本事務所で亀を飼っているので、「タートル」と「ライオン」っていう部屋を作ろうってことで、組み合わせてこの名前にしました!あと最近カメレオンがかわいい。

Room1「タートル」

ダブルルームでシエラレオネのナショナルカラー、緑や青系の色をちりばめたお部屋にする予定です!6月中旬にOpen予定!

Room2「ライオン」

シングルルームで、黄色やオレンジなど暖色系の飾り付けをする予定です!ベッドやファンなど必要なものが、皆様からのご支援で集まってきました!本当にありがたいです!こちらの部屋は6月9日にOpen予定!

目次

  • シエラレオネ共和国とは?
  • 私について
  • ゲストハウスをOPENする3つの理由
  • ゲストハウスの運営にかかる最低限の初期費用
  • 実際の運営計画について
  • リターンはお名前掲載「これであなたも、なんちゃってオーナーに!」

ポルカ参加はこちらから

 

シエラレオネ共和国とは?

シエラレオネ共和国は、西アフリカに位置しています。英語が共通語で、長く続いた「ダイヤモンド紛争」や「エボラ出血熱」の影響で、WHO(世界保健機構)の2016年の発表によると、平均寿命50歳、世界で一番命の短い国と言われています。

北海道くらいの面積に約600万人が暮らしています。母国語は英語と言われていますが、9割の人が英語訛りのクリオ語をしゃべっています。私もちょっとづつクリオ語が理解できるようになりました。

国民の7割以上が、貧困ライン以下で暮らしていると言われています。

私について

私は今年27歳。NPO法人アラジを立ち上げ、シエラレオネ共和国という国で、就労支援を目指して活動しています。(NPO法人アラジ公式HPはこちら

高校2年生の時にテレビでシエラレオネのドキュメンタリー番組(2009年の世界がもし100人の村だったら)をみて衝撃を受けました。シエラレオネに魅了され、大学は国際協力を専攻できるコースへ進学。

ところが、ボランティア先やインターン先を探しても、シエラレオネについて考え発信する場所ははどこにもありませんでした。シエラレオネと日本はお互い大使館が存在せず、シエラレオネを専門に扱う機関・団体等はなく、学生団体はおろかJICAさえも青年海外協力隊の派遣などしていませんでした。ここで、うすうす気づきはじめます。

 

 

 

こうなったら…

「私がやるしかない!」と。

 

 

 

 

 

シエラレオネの情報を発信し続ける唯一の日本人に。

私がやるしかない!

というまさかの勘違い。

それからというもの、シエラレオネでなんかやりたい!と発信し続け、シエラレオネに挑戦し続けていたら、なんと「日本で唯一シエラレオネの生の情報を発信し続ける人=シエラレオネといったら下里夢美」と言われるまでになりました。

プロフィールもあります~

そして、約2年前から、試験的にアフリカ布を使ったオーダーメイド商品や小物づくりで、火事で家を失ったテイラー(仕立て屋)への就労支援がスタートしました。

私たちのアフリカ布就労支援事業についてはこちら

現在は、12名の収入を支えるプロジェクトのため1年に1・2回、シエラレオネと日本を行き来し、作った人の顔がわかるWEBショップや、イベント等で、シエラレオネの人達が心を込めて作ったアフリカ布商品の販売をしています。

ゲストハウスをOPENする3つの理由

 

(理由①)一人でも多くの日本人に、シエラレオネに安全に渡航してほしい

シエラレオネを思い続けて発信すること5年目。昨年くらいから、シエラレオネに用があっていかれる人や、興味関心のある人を直接連れていったり、間接的に情報提供したりと、約30名以上の日本人をシエラレオネに案内しました。いつもは、シエラレオネの歩き方まとめというblogを書いて、発信しています。

シエラレオネは、世界で一番不憫な空港と呼ばれる、めちゃくちゃアクセスの悪い空港があったり、目立った観光地もなくインフラ未整備で、旅行者が一人で行くにはまだまだハードルの高い国だと思います。また、どこを探しても安全で安い宿にはアクセスできません。Googleにレストラン情報がなさすぎて、自分で作っちゃったくらいです。シエラレオネの地図情報はこちらのblogから

そこで、一人でも多くの日本人に安全に渡航してほしいと思い、自分でゲストハウスをつくればいいんだ!と思いました。

そして裏理由ですが、現地のゲストハウスに安全に滞在しようと思ったら1日2,500円はかかるので1か月過ごすと普通に高い。年約20万円×2名ほどが今宿泊費にかかっているので、活動地があれば私たちの活動もよりスムーズになると考えています。

 

(理由②)治安がよく、人々が優しい。

「ゆめ、お願いだから携帯をカバンにしまって!」

と街中の人に言われ続けて、物をとられたことは一度もありません。治安がいい理由は、国民のほとんどが貧しい生活をしているからと言われています。彼らはコミュニティで助け合い、日本からきた私ですら、家族として受け入れてくれます。また観光資源があって発展してきた国と違い、外国人慣れしていないのも、治安のいい一つの要因だと思います。

治安がいいからといって、理不尽なことが起こらないわけではないですが。笑 基本いい加減なので、イライラしたりはあります。そういった点では、まだ発展していないアフリカをみることができる数少ない地域だとも言えます。少し都心を外れれば手付かずの広大なマングローブの大自然も見どころです。

外国人が安全にアクセスできるようになれば、もっとたくさんの人たちがシエラレオネの問題に気付いてくれる。私にはできないことがいっぱいあるけど、もっとたくさんの人たちが、絶対にこの国をよくしてくれると思うはず!という私の勝手な希望もあります!笑

 

(理由③)就労支援の研修所としても使用したい!

アフリカ布を使った物作り事業で、今手を差し伸べられている人は12名程度です。今年1月には、クラウドファンディングで、「火事で家を失ったテイラー12名の収入を支えたい」と題して、事業を軌道にのせるため約20万円の募集をしたところ、225%の達成率で約51万円を集めることができました。

その余剰分で、NPO法人アラジのオフィスを契約しました。首都フリータウンの中心地にあり、私たちの布事業の仕入れ先と、テイラーさんがたくさんいるストリートのちょうど真ん中に、ちょうどよい物件をみつけることができ、今後は、ホームレスを含む火事で家を失ったテイラー20名に対して、手に職をつけるための研修を行うための、研修場所としても稼働させてたいと思っています。

 

ゲストハウスの運営にかかる最低限の初期費用

オフィスの間取りはこんな感じです↓

年間家賃は約55万円(5,000$)これはすでに現地オーナーへ支払い済みです。

2月に一旦NPOの総会と決算のため日本へ帰ってきましたが、現在は空き家のまま手つかずの状態です。2018年5月20日~6月17日でまたシエラレオネへ行ってきます!

そして、ゲストハウスの運営にかかる最低限必要なものは以下と考えています。

↑今はご覧の通り、空っぽです。

オフィス部分(Room1)

  • 大テーブル
  • 停電するため発電機
  • 金庫
  • 扇風機一台
  • PC一台

ゲストハウス部分(Room2/3)

  • ベッド2台
  • テーブル2台
  • 扇風機3台
  • その他タオルや日用品

現地の外国人向け商品の相場は日本より2割程度安めです。必要最低限のアイテムを導入するのに、約15万円程のお金がかかるとみています。

光熱費や今後現地とやりとりしていくために必要なWi-Fiなどの設置で、毎月の固定費は月1万円程がかかると見込んでいます。

ゲストハウスの運営について

アラジの現地マネージャー「ダディ」を中心に運営したいと考えています。

  • Airbnbで登録し旅行者とは日本側がやりとりします。売上はアラジ現地口座へ
  • マネージャーは現地PCより旅行者情報を受け取り、案内や掃除等をしてもらいます
  • Airbnbで予約が入っていない場合は現地人を泊めることができ売上はマネージャーへ
  • Airbnb旅行者に有料パッケージをつけ、現地案内や朝食などの追加サービスを、マネージャーが手当として現金で受け取れるようにします

※宿泊業の現地ライセンスは5月に取得予定です。もちろん、日本人以外も宿泊可能◎

ということは、実際のオーナーはマネージャーということになります。

「なぜシエラレオネを行ききしているの?」「シエラレオネに本気なら永住すればいいのに!」という疑問や意見もあるかと思いますが、私がシエラレオネにいたら、日本でいつもお世話になっているサポーターの皆さんに活動報告ができません。それから、私がシエラレオネに長居すればするほど、自発的に働ける人が育たなくなります。

アフリカ布事業を用いたテイラーの就労支援も、どんどん私たちの手から卒業して、本当の意味で自立できる人を、増やしていきたいと思っています。今、日本からのリモート発注・納品を目指してセッティング中です。シエラレオネを飛び越えて外国資本と同等に戦える人を育てる。本当に自立できる人を増やす。それこそが、貧困の根本解決になると信じています。

ということで今後、ダディには頑張ってもらいたいと思います。

リターンは宿にお名前掲載「これであなたも、なんちゃってオーナーに!」

ポルカの参加費は300円~にしました。3人でも集まれば、目標達成。みんなでゲストハウスを作ってるよ!って言えると思います。そんな風に気軽に、世界をちょっとよくしてみませんか?

リターンは、ゲストハウスへお名前掲載!

にしました。これでもうあなたも、「なんちゃってオーナー」です。

それから例えば…ポルカで支援者になってくれたら

  • ゲストハウスを日本っぽくしてみようよ!
  • とか現地の運営はこんな風にしたらいいんじゃない?

とか自由に口出しも可能です!

口出しが実際に反映されるかはおいておいて…

 

 

こんな感じで、長い状況説明となりましたが、300円から気軽に寄付してもらえたらうれしいです。もちろん上乗せ支援で3万円まで参加可能です。

 

 

応援お願いいたします。

 

ポルカ参加はこちらから

 

 

 

アラジ代表

下里夢美

 



シエラレオネの歩き方

ここでしか手にはいらない
シエラレオネの行き方・歩き方を
アラジの下里夢美が
まとめて発信しています!

下里夢美ライン@

毎週日曜日に定期配信◎
お友達登録はコチラから☟

images

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下里 夢美
下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。
yumemi

下里夢美(27歳)月間12万PV「下里夢美オフィシャルブログ」を執筆。NPO法人アラジ代表理事。「世界で一番命の短い国」シエラレオネで3つの貧困削減プロジェクトと日本人ゲストハウス「CHAMELEON」の運営に取り組む。現地法人Africa Lion.Ltd 代表取締役。「日本最大のアフリカに挑戦する女性のためのコミュニティ・アフリカ女子部」部長。2014年3月より活動をはじめ、2017年7月にNPO法人化。※インタビュー・講演のご依頼は「shimosato@alazi.org」にて!現在第1子となる息子君を妊娠中。2019年3月出産予定。