西アフリカ女一人旅

注意喚起!シエラレオネ人とのゴールドの投資案件にお気をつけください シエラレオネ情報

注意喚起!シエラレオネ人とのゴールドの投資案件にお気をつけください

注意喚起!シエラレオネ人とのゴールドの投資案件にお気をつけください 砂金を採取する女性労働者 2016年下里撮影   シエラレオネで金鉱山を持っているという投資案件に、数千万規模で騙されてしまった、という似たような問合せが現在までに私のところに通算6件来ています。(今年に入ってから4件)J…
夜着便・朝発便のための空港周辺のおすすめ宿情報!「ルンギエアポートロッジ」がおすすめ! アフリカ旅

夜着便・朝発便のための空港周辺のおすすめ宿情報!「ルンギエアポートロッジ」がおすすめ!

夜着便・朝発便のための空港周辺のおすすめ宿情報! 私たちが運営する日本人ゲストハウスCHAMELEONは、首都フリータウンにあるのですが、ルンギ国際空港と首都フリータウンは海で隔てられていますので、夜着便ですとチェックインに間に合わず、朝発便ですとフェリーやシーコーチに間に合わないという事態になりま…
シエラレオネの食べ物って?主食・ローカルフード・スナックについてまとめてみた アフリカ情報

シエラレオネの食べ物って?主食・ローカルフード・スナックについてまとめてみた

イベントで登壇したり、講演会に呼ばれてお話しさせていただくとき、必ず質問されるのが 「シエラレオネの人たちはどんなものを食べているんですか?」 という質問。 正直、現地の食べ物は衝撃すぎて、1度目の渡航の時は写真を撮る気にもならず、2・3度目でようやく受け入れ、5度目の渡航でおいしくいただけるように…
アフリカ国際協力・ビジネスに関する良書まとめ【40 冊】 アフリカ情報

アフリカ国際協力・ビジネスに関する良書まとめ【40 冊】

下里が最近読んだ、アフリカ国際協力・アフリカビジネスに関するオススメ書をまとめています。また、著者の中には、実際に下里がTwitterで繋がる方達も多く、こちらでは、オススメ本の著者のTwitterリンクもまとめています。ぜひフォローして最新情報を手に入れましょう。 オススメ本まとめ アフリカ「ビジ…
アフリカの洗礼あるある10選~シエラレオネで極力イライラしないで過ごすには~ アフリカ情報

アフリカの洗礼あるある10選~シエラレオネで極力イライラしないで過ごすには~

現在までにNPOの活動で5度のシエラレオネ渡航を経験しました。シエラレオネは治安もすこぶるよく、思いがけず優しくて温和な人々の親切に触れることも。   が、基本は楽観的な人たちと、手つかずのアフリカ文化。カルチャーショックを受けること間違いなしです。西アフリカ、得にシエラレオネで過ごす際に…
シエラレオネの通貨とお札の意味【シエラレオネの歩き方】 シエラレオネ情報

シエラレオネの通貨とお札の意味【シエラレオネの歩き方】

シエラレオネの通貨 シエラレオネの通貨 シエラレオネの通貨は、レオン(Le)と言います。近隣国がセーファーフラン(CFA)なのに対し、元イギリス領のシエラレオネでは、Leoneという通貨を用いています。 1$=7800Le(2018年5月現在) 最近1か月に300Leくらいづつレオン安です。今後の先…
シエラレオネに初渡航する場合の旅費目安をまとめました アフリカ情報

シエラレオネに初渡航する場合の旅費目安をまとめました

  はじめに、このブログを書いている訳。 シエラレオネの生の情報を発信し続ける唯一の日本人:下里夢美です。本業はNPO法人アラジ代表理事です。「シエラレオネ行ってみたいです♪」と、気軽な問い合わせが多く、毎日てんやわんやしています。けれど、シエラレオネを一人でも多くの日本人に知ってもらいた…
【ワクチン情報】シエラレオネに渡航する際の推奨ワクチン紹介 アフリカ情報

【ワクチン情報】シエラレオネに渡航する際の推奨ワクチン紹介

  シエラレオネ共和国に渡航する際にお勧めしたい推奨ワクチンを紹介します シエラレオネ共和国と日本の間には相互に大使館が存在せず、推奨ワクチンも病院側はほとんど把握していないものと考えてよいです。海外トラベル科などに行けば、隣国のセネガル・ギニア・ガーナあたりで推奨されているワクチンの接種…
シエラレオネ上陸までにこれだけは知ってきたいクリオ語10選【シエラレオネの歩き方】 シエラレオネ現地活動

シエラレオネ上陸までにこれだけは知ってきたいクリオ語10選【シエラレオネの歩き方】

  シエラレオネの情報を更新し続けているただ一つのブログを運営している下里夢美です。公用語は英語と言っても、90%の人たちがクリオ語をしゃべっています。村や地方に行くと、メンデ語、ティムニ語に。シエラレオネで金銭トラブル等さまざまな問題を回避するにはやはりクリオ語を多少は理解してから行くの…
シエラレオネ人の中で一番尊敬する人の話し―日本人が現代社会で失ったもの。 アフリカンドレスオーダーメイド

シエラレオネ人の中で一番尊敬する人の話し―日本人が現代社会で失ったもの。

  シエラレオネで本格的に、アフリカの布を使ったオーダーメイド服や小物づくりがはじまったころ、この事業を軌道に乗せてくれた一人の男性がいた。NPO法人化してからは、彼を筆頭にこの事業が大きく飛躍している。 彼の名前はイブラムさん フォートストリートで 有名な腕利きの仕立て屋さん  …
アフリカ女子旅お荷物大公開!女性単身でアフリカ渡航する際に本当におススメしたい必要な荷物とはズバリ!? アフリカ情報

アフリカ女子旅お荷物大公開!女性単身でアフリカ渡航する際に本当におススメしたい必要な荷物とはズバリ!?

アフリカ女子旅お荷物大公開!女性単身でアフリカ渡航する際に本当におススメしたい必要な荷物とはズバリ!? この記事ではズバリ、現在までに4度、「世界で一番いのちの短い国」と言われる、アフリカの中でも極度の貧困状態が続くシエラレオネ共和国に単身赴任した私がおすすめする、アフリカに女性が一人で渡航する際の…
『ブラッド・ダイヤモンドの舞台』・コノのダイヤモンド鉱山へ行く アフリカ情報

『ブラッド・ダイヤモンドの舞台』・コノのダイヤモンド鉱山へ行く

  シエラレオネ共和国に4回渡航した経験がありますが、ここ最近1週間に一回くらい、「シエラレオネには一体どうやって行くのか?」という問い合わせを、世界中からいただくようになりました。世界で一番貧しい国と言われる同国、ビザのとり方や、フリータウンの歩き方など、とにかく情報が少なすぎる!そして…
チンパンジーの楽園・野生動物保護区「タグガマサンクチュアリ」へ行く アフリカ情報

チンパンジーの楽園・野生動物保護区「タグガマサンクチュアリ」へ行く

こんにちは、Alazi Dream Project代表の下里夢美です。 シエラレオネ共和国に3回渡航した経験がありますが、ここ最近1週間に一回くらい、「シエラレオネには一体どうやって行くのか?」という問い合わせを、世界中からいただくようになりました。世界で一番貧しい国と言われる同国、ビザのとり方や、…
世界一不便な空港「ルンギ国際空港→フェリーでぼったくられずにフリータウンまで行くには?」 アフリカ情報

世界一不便な空港「ルンギ国際空港→フェリーでぼったくられずにフリータウンまで行くには?」

こんにちは、Alazi Dream Project代表の下里夢美です。 シエラレオネ共和国に3回渡航した経験がありますが、ここ最近1週間に一回くらい、「シエラレオネには一体どうやって行くのか?」という問い合わせを、世界中からいただくようになりました。世界で一番貧しい国と言われる同国、ビザのとり方や、…
【活動21日目】死ぬほどイライラした後に、死ぬほど笑わせてくるシエラレオネ人の国民性について考える。 アフリカンドレスオーダーメイド

【活動21日目】死ぬほどイライラした後に、死ぬほど笑わせてくるシエラレオネ人の国民性について考える。

【活動21日目】死ぬほどイライラした後に、死ぬほど笑わせてくるシエラレオネ人の国民性について考える。 シエラレオネで第2回目の現地活動をしている、Alazi Dream Project代表の下里夢美です。今回の渡航の現地活動費として、支倉、新荘さん、作野さん、理事の成岡さん、亜佳音ちゃん、シマさん、…
【検証】アフリカン(シエラレオネ人)が味噌汁を飲んだらどんな反応をするの? アフリカ情報

【検証】アフリカン(シエラレオネ人)が味噌汁を飲んだらどんな反応をするの?

こんにちは、シエラレオネ共和国で、どんな活動をしていこうか日々悩んでいる下里です。相変わらず毎日停電したり、2日断水してたり、人々が喧嘩して大騒ぎしていたり、お金をだまし取られそうになったり波乱万丈な日々を過ごしているのですが、日曜日は…そう、日曜日だけは!! 信じられないくらい暇です!! 商店街は…
シエラレオネで携帯とWi-fiを使いこなすには?【現地生活編】 アフリカ情報

シエラレオネで携帯とWi-fiを使いこなすには?【現地生活編】

シエラレオネで携帯とWi-fiを使いこなすには? この記事は、2016年11月の渡航記事より、シエラレオネで携帯電話とWifiを使いこなすことを目的に、2018年10月に最新情報を添えてリライトしました。 シエラレオネでインターネットを使うには シエラレオネでは基本的にインターネットはMi-fiマイ…
≪最終章≫アフリカでほっこりした話4つ。最後までツンデレなアフリカの魅力。 夢さんの信念的な話し

≪最終章≫アフリカでほっこりした話4つ。最後までツンデレなアフリカの魅力。

≪最終章≫アフリカでほっこりした話4つ。最後までツンデレなアフリカの魅力。 こんにちは!このブログで、2016年5月中旬~約2か月間の西アフリカ女一人旅の第1章は完結です!   トルコ~8時間、アフリカ大陸に向けてアジア人一人で乗り込んだ飛行機。サハラ砂漠の上空を6時間、砂しかない風景で高…
西アフリカ旅の10の魅力とは?~私の大嫌いで大好きなアフリカ~ 旅のお話し

西アフリカ旅の10の魅力とは?~私の大嫌いで大好きなアフリカ~

  2016年5月~約2か月間、西アフリカはセネガル・シエラレオネ・ガーナと西アフリカ女一人旅をし、トルコでの行き帰りのトランジットではなんとかテロやクーデターを潜り抜け、7月14日に東京に帰国しました。とにかく西アフリカ旅は波乱万丈でした。(2018.4.10再更新この後も4度シエラレオ…
アフリカでタクシーに乗る際の8つの注意点~アフリカ最終日に鮮やかな手口でお財布盗まれた話~ アラジに翻弄される日々

アフリカでタクシーに乗る際の8つの注意点~アフリカ最終日に鮮やかな手口でお財布盗まれた話~

  ※この記事は2016年5月に西アフリカ3か国を、当時24歳で女一人旅したときのエピソードをまとめたお話しの一部です。 アフリカの洗礼エピソード ~さよなら私のお財布編~ 物質的にも精神的にも豊かな国で生まれ育った私たちが、アフリカに行ったら間違いなく「アフリカの洗礼」を受けると思うんで…